京都福寿園本店にて、お茶のティスティング 体験

2016.11.09 (Wed)

今回は、京都福寿園本店にて、お茶のティスティングを体験してきました。



お茶は、ブレンドの仕方や、温度によって
味が全然変わってきます。



ここは、京都福寿園の地下にある、

ティスティングルームです。

いろんなお茶を試してみて、

お茶の奥深さを実感です。

私のお気に入りで、ブレンドしていただいたお茶は、
玉露・宇治田原・ごこうと、かぶせ茶・和束・やぶきたというもの。

ちょっとお値段的にお高い感じだったけど、

本当に美味しかった~♪

京都での、良い体験となりました。



その後、二階のカフェで、抹茶のカプチーノとお菓子をいただきました。

この日は、アメリカ大統領選挙と重なって、
乱高下のお天気。

雨が降ったかと思うと、やんだり、

なんだかとっても寒い日となり、

暖かい飲み物で、ホッとする一時となりました。



京都四条烏丸と、四条河原町との中間のところにあり、私のオススメの場所です。



京都の、円山公園の紅葉は、

ただいま始まったところです。

来週あたりが、見頃かな?



今回は寒かったのと、時間がなかったので、

八坂神社と、円山公園あたりを娘とブラブラしてきました。

もうちょっとしたら、また出かけてみよっと。
21:54  |  京都  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

京都ぶらり散歩

2016.10.29 (Sat)

久しぶりに京都へ出かけてきました。



まずは、京都河原町の高瀬川を、ぶ~らぶら。









これなんて、おもわず笑っちゃったりで…

古都とのギャップの、現代アートといった感じ。

この先に行くと、三条大橋が、あります。



この橋は、その昔、流血事件があった場所。

そのそばに、今回行きたかった、タルトケーキの美味しいお店、京都キルフェボンがあります。



何故、ここへ行きたかったというと、

有名は、有名なんだけど、

ここの、イチジクのタルトケーキが、どうも私の愛してやまない、

黒イチジク(ビオレソリエス)らしくてね。

黒イチジクは、パリでこの時期食べて、

とっても美味しかったので、

(小粒で、糖度が、とても、高く、皮も食べられる)

日本では、生産者が非常に少なく、

これはとおもったのですが…


なんと!90分待ち~.

しかも、イチジクのケーキは既に売ってなかった(^_^;)

ということで、残念ながら諦めました。



パリで食べたものがこれです。

季節ものなので、もう無理かな~(>_<)

その後、近くの小川珈琲で、ケーキセットをいただきました。



ここの珈琲は、ひきたての豆からの香り高く、
とても、まろやかな味でした。

ケーキも京都らしく、和栗やわらび餅がのってる、抹茶のケーキです。

こっちの方が、京都らしくて結果オーライでした。
19:34  |  京都  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

ボタニカルアートににせられて…

2016.06.05 (Sun)

京都文化博物館で開催されている、

キュー王立植物園所蔵、
イングリッシュ.ガーデン
(英国に集う花々)展に出かけてきました。







最初、イングリッシュガーデンに目がいって、

その、展覧会かと思っていたのですが、

ボタニカルアートを中心とした、展示会でした。

しかしながら、

その歴史たるものを感じつつ、

素晴らしい作品に、思わず見惚れてしまいました。

ボタニカルアートって?

と、最初は、よくわからなかったのですが、

どうも、植物学的絵画と言ったら良いのでしょうか?

本来は、花々や、植物をそのまま描いたもので、
周りの景色や、付属の部分は、

本来は、描かないそう…

あまりにも、精密な絵に、

私もかなり興味を覚えて、

ちょっと描いて見たくなりました。

で、スマホの、写メに撮ったものや、家にあったもので、

ちょっとお絵描きの練習ってとこです。



色鉛筆で、ちょっと書いてみましたが、
なかなか難しい…

これから、ちょっと修業してみようかな?

それと、

今日は、神戸の三ノ宮にある、

激安の、お花屋さんで、植木のセットを購入しました。



この寄せ植え、全部で7種類で、
なんと!

980円です♪

きちんと寄せ植えを完了させて、

玄関先に、飾る予定。

やはり、この時期は、紫陽花が似合います(*^_^*)
21:03  |  京都  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

モネ展行ってきました。

2016.03.25 (Fri)

京都市美術館で開催されている、

モネ展へ出かけてきました。





モネと言えば、印象派の画家で有名ですが、
特に今回は、90展もの作品と言うことで、楽しみにしてました。

モネは、どちらかと言えば、風景画が多いのですが、
家族愛が半端ではなくて、
家族の絵は、今回、いろいろと並んでいて、
その愛情たるものを感じ取れました。


モネ展で2枚のポスターを買った1枚がこれ↓



睡蓮の絵は、かなりの数を書いてますが、
この絵は、かなり気に入りました。




帰りに、円山公園へ寄ったら、

早咲きの桜が、綺麗に咲き誇ってました。

ちょっと寒い日が続いてることもあってか、まだ、他は一分咲きくらいでした。

これから、一気に咲いて、春らしくなってくるでしょう~♪

そうそう、お花見計画立てなくっちゃ~♪
20:57  |  京都  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

置かれた場所で咲いていた方が趣があるかも…

2015.11.07 (Sat)

京都国立博物館で開かれている、琳派展へ出かけてきました。



本日の待ち時間は、40分との事。

多い日には、4時間待ちの日もあったようでして…(^_^;)

そんなに凄い展示会なのか?と、思いつつも、並んで待ちましたが…

そもそも、琳派とは、俵屋宗達や、尾形光琳などの画家達が、安土桃山時代から、江戸時代にかけての、公家や武士の絵かきと言うよりも、庶民にも受け入れられるものを描いてきた、400年に渡る、絵画の流派と言ったらいいのかな?

その中でも、今回は、俵屋宗達、尾形光琳、酒井抱一の、風神雷神図屏風が、3点セットで揃い組に並んでいたことが、話題になったみたい。

私としたら、建仁寺で見た、俵屋宗達の風神雷神図を見てるわけでして、

ごった返す、人ごみに揉まれて、

こんな綺麗な新館で見るよりも、

建仁寺の趣のあるお寺の中で見てる方が、ずっと素晴らしかったと思ったのであります。

でも、どちらかと言うと、風神雷神図よりも、花鳥風月の方が見てて、良かったけど…

とにかく、人が多すぎるのと、

この空間で見るのが、何か違和感を覚えました。


この博物館の周りのお庭がまた、素敵でして、黄金色の紅葉?も、なかなかの見ものでした。


京都三条にある、わらべうたのわらべうたランチです。

ここのランチは、本当にリーズナブルで美味しいです。

特に、このお味噌汁は絶品!

小鉢も凝っていて、一つ一つがとても丁寧につくられているにもかかわらず、税込1080円は、ありがたいです(*^_^*)



今回は、食後のコーヒーも注文です。

(コーヒーは追加で200円)

豆からのひきたてで、香り豊かでとても美味しかった~♪

カップも素敵♪

このランチを食べに来るだけでも、

京都へ来る価値ありです。
10:28  |  京都  |  Trackback(0)  |  Comment(2)
PREV  | HOME |  NEXT