09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

ハイチの地震と神戸の震災に、思うこと。

2010.01.16 (Sat)

今、新聞やテレビで取り上げられている、

ドミニカ共和国のお隣の国、ハイチの地震を見聞きして、

あらためて、その悲惨さを感じとられたわけです。

新聞によれば、なんと20万人の死亡者になりそうだとか・・・。


私は、15年前の、神戸の震災(ちょうど明日)の時、

実際、被災地に住んでいたわけですが、

その日の事は、今でも鮮明に覚えています。

朝、5時46分、突然の大きな揺れが・・・

寝ている側から、いろんなものがとんでくる。

いったい何が?

気づくと、タンスがカーテンレールにひっかかって、運よく倒れずにすみました。

もし、カーテンレールがなかったら、たぶんタンスの下敷きになっていたでしょう。



地震直後に、家から外へ出てみると、どこかで火が燃えてるのが見えました。



我が家の家族は、全員無事で、家も一部損壊程度ですみはしましたが、

まだ、幼い2人の子供をかかえて、水道、ガス、電気の止まった生活を、

よぎなくされたわけです。


でも、私には、幸い、帰れる場所〈金沢の実家)がありました。

ダンナは、仕事の関係で、残ることになり、子供と3人で、

電車の通るようになった、西宮北口までの駅の線路沿いの道を、

子供の手をとって、1時間以上かけて歩きました。

その、道すがら、損壊した家並みを見るにつけ、

いたたまれない思いが募ったものでした。


知り合いも亡くなり、後ろ髪惹かれる思いで、

この場所にしかいられない人達に対して、

申し訳ない気持ちではいましたが・・・。


色々書き出すと、なが~くなるので、この辺にしておきますが・・・

とにかく、ハイチの方々のこと思うと、

なんとかしたい!私に少しでもできることがあれば・・・

でも、なにもできない。


そんな時、センター試験から、戻ってきた娘〈テストは、びみょーだったらしいーー;)が、


おかん、うちの小遣い、1000円でもいいから、寄付したい.


そのお金が、どういう使われ方するのか、もしかして、ほんとに困っている人のもとに

いかないのか?なんて、考えてる場合じゃないと、思うよ~。


なんてこと、言い出したので、

なんて、いいこと言うんだろう~。

と、われながら、感心したのです。


そういう、子供の気持ちを無駄にしないように、

それなりのところに、私自信の気持ちも含めて、

寄付しようかと、思っています。


あの、神戸の震災から、明日で15年目。

みんなが、助け合い、励ましあって過ごした日々を、

忘れないようにしたいと思い、ここに、記しました。

スポンサーサイト
23:51  |  未分類  |  Trackback(0)  |  Comment(5)

Comment

1・17

届けられた大量の物資が
運べなくてダメになってしまう。。

以前の震災でもあったそうですね。
同じ状況が今も現地で起きている、
物資が足りなくて、争いが起きている、、

そんな報道を聞くと
やるせない思いで一杯になります。

でも、「それでもいいから!」
っていう娘さんの言葉、
響きました。

僕も息子と感じたこと、
いろんなことを話し合ってみます。
素が屋 |  2010.01.17(日) 00:13 | URL |  【編集】

明日17日思い出したくないけど毎年やって来ますね☆
大阪はそれほどでもなかったけど生まれて初めての大きい地震が
余りにひどくて驚きました。

ハイチに出来ること今は寄付金しか無いのでしょうね。
あたしも明日郵便局に行かなければ・・・
何かを始める時まずお金が要りますもんね。
ホウキ☆ |  2010.01.17(日) 01:45 | URL |  【編集】

コメント、ありがとうございます~。

★素が屋さんへ、

たしかに、そういうこと(大量の物資が、運べなくなって、だめになってしまう。)もあったと思います。

ほんとに、必要なものが、必要な人に、上手く行き渡らないよいうことが・・・

でも、私ね。
受験のことで、頭いっぱいと思われた娘が、
他人を思いやる気持ちで、言ってるんだと思ったら、
ほんと、嬉しかったのね。
だから、その気持ちを、大切にしてあげたいとおもったわけ。
たいした足しにはならないだろうけど、
気持ちだけは、寄付したいと思ったのであります。

息子さんも、まだ小さいけど、
たとえ、10円でもいいから、寄付したい。
なんて言い出したら、きっと嬉しいと思いますよ。

★ホウキさんへ、

ほんとに、人事じゃなくて、
何とかしたい、と思うのですが・・・

たいした、足しにはならないでしょうけど、
ほんの気持ちだけでもと、思いました。

少しでもはやく、平穏な時がくるといいのですが・・・。
EMI* |  2010.01.17(日) 22:27 | URL |  【編集】

今朝もあの時間にNHKを見ながら追悼していました。
私も15年前の今朝のことは忘れられません。

きっとその地にいらっしゃたEMI*さんたちは生で見ていただけにその思いは深いのでしょうね。

自然の力の前には人間はなすすべもなかったけど、その分人々の生きる力が結集されて今があると思っています。

それはこうしてお譲さんたちにも引き継がれているんですね。

試験はどうでしたか?
今日はお天気もよかったけど、いい結果が出ることを祈っていますね。
EMI*さんも気疲れしたでしょう?
まだまだこれからが大変だけど頑張ってね。
葉月 |  2010.01.17(日) 22:30 | URL |  【編集】

★葉月さんへ、

娘にも、忙しいなかでも、
人を思いやる気持ちが、もててると思うと、
ちょっと、嬉しくなりました。

試験は、びみょー?だそうだけど、
とりあえず、あわてて勉強はじめました~(^^;)

まあ、なるようにしか、ならないもんね~。

応援、ありがとう~。
EMI* |  2010.01.17(日) 22:50 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://mamaemiko.blog103.fc2.com/tb.php/625-e2e848fc

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |