07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

大腸ガン検査受けてきました。

2015.02.10 (Tue)

今日は、朝から下剤1800ccを飲みほし、地獄のような、腹痛に襲われつつ、
なんとか便を出し切り、検査に及びました。

まず、手術着に着替え、
点滴と、心電図、血圧計を装備され、
まさしく、手術って感じに…

内視鏡検査は、痛みもたいして感じず、
結構楽チン。
だけど、ポリープありますね。
後で取りますね。
と言われ、
奥まで管が入れられて、
その後、ポリープを切除しました。



ここに3箇所と、入口付近が炎症を起こしてました(^_^;)

やはり、受けて良かった~

今日は、この流動食をいただきます。

明日は1日お休みもらったので、
のんびり過ごします。

でも、何が辛かったって、
あの下剤ですね。

手術は、何とも無かったけどね。

何事も早期発見、早期予防ってとこです。
スポンサーサイト
15:00  |  未分類  |  Trackback(0)  |  Comment(10)

Comment

大腸がんの検査を受けるきっかけが何か
あったのですか?

女性の死因の一番が今はこの「大腸がん」
らしいですね。

今はその場ですぐに切除されると聞きましたがやはり調べてもらうと多くの方が
ポリープがあると聞きました。

私は1年に1度、便だけの検査で再診はないけど、やはり1度はこういう正式な検査をした方がいいのでしょうね。

腸が健康であることが一番らしいです。

健康は気になる年頃だし、体験談を聞き勉強になりました。
葉月 |  2015.02.10(火) 19:47 | URL |  【編集】

コメント、ありがとうございます。

☆葉月さんへ、

きっかけは、市の大腸ガン検診で、ひっかかったから。
2回の便のうち、1回が陽性反応でした。
まさか、3つもあるとは〜(^_^;)
全然自覚症状なかっただけに、
気づかず、過ごしている人達も多分
いっぱいいらっしゃるでしょうね。
葉月さんも、1度は、腸の洗浄がてらに
やって見るのもいいかもです。
ただし、下剤はきつかった〜(≧∇≦)
あっ、そうそう。
3分の1程吐いたけど、大丈夫でした(*^_^*)
EMi* |  2015.02.10(火) 21:06 | URL |  【編集】

ポリープでよかったですね。

やはり検査 大事ですね。

早くおいしいもの食べたいでしょう。

私は毎年検便です。(プールに一滴でも潜血出るそうです)
腸は本当に第二の脳と言われるし
健康な腸(特に小腸)からはセレトニン(幸せホルモン)がすごく出る場所です。

セレトニンは脳から と思いきや
腸の方が多いですから、健康な快便が健康の元ですね。

今私はセレトニン不足で、漢方薬が出されました。

セレトニン不足はウツの元ですから
気をつけますね。

えみさんも、検査早めで本当によかったです。
ただのポリープでもない方がいいですよね。

腸は綺麗にしておきましょう。

なあんて エラそうに書いてしまいました。
くーさん |  2015.02.10(火) 23:23 | URL |  【編集】

早期発見で良かったですね

安心を得た検査で良かったですね。
胃カメラを飲んだ病院は
大腸がん検査もされてて
両親が大腸がんにかかったことを
話すと
私も近々した方がいいと言われました。
会社で年一回の検便の検査では
引っ掛からないので
大丈夫だと思っていたら
検便で引っ掛かると
遅いケースもあるらしく
一年に一回はカメラでの検査が
望ましいと。
しかし、
胃カメラにしても
大腸内視鏡にしても
自費となるといいお値段になりますよね。
健康には変えられないので
悩むところです。
検査、ポリープ除去で
疲れが出たことだと思います。
元気になったら
素敵なお店またアップしてくださいね!
junjunmegu |  2015.02.11(水) 08:19 | URL |  【編集】

☆くーさんへ、

検査を受けて、本当に良かったです。
美味しいものが今食べられないのが、残念だけど…
セレトニンが、腸で形成されるとは、初めて知りました。腸って大事なんですね。
うちは、両親ともガンだったので、ガン家系って事です。がん検診で、ポリープを取ることによって
大腸ガンの予防率が90パーセントだったかになるとか、
アメリカの医療機関でのお話です。
予防医学って、大事ですね。

☆junjunmeguさんへ、

お陰様で、ポリープですみましたが
ほっておいたら、ガンになっていたかもね。
今回は、前日の検査代が約4000円。
当日は、26000円程かかりました。
ポリープの数でも、値段が変わって来るみたいです。
私の場合は、日帰りだったけど、病院や、表情によっては、入院と言うことも…
2日は、仕事は休んでください。との事で、
今日は、ゴロゴロ過ごしてます。
検査は、早めがいいですね。
EMi* |  2015.02.11(水) 12:49 | URL |  【編集】

追加

あっ、脳のセレトニンと小腸のセレトニンは少し違う種類です。
腸のセレトニンが丁度良ければ、腸は快調。ある物質を通して脳にも関係して行きます。
くーさん |  2015.02.11(水) 16:56 | URL |  【編集】

こんにちは!
早期発見早期治療できてよかったですね。
義父も胃の中に悪性のポリープがあったらしく、切除してもらいました。定年前の健康診断に引っかかったみたいです。
今日はゆっくりされているようですね☆
りえっち |  2015.02.11(水) 17:25 | URL |  【編集】

☆くーさんへ、

そうなんですね。
いろいろとご教授ありがとうございます。

☆りえっちさんへ、

義理父さんも、早く気づけて良かったですね。
大腸ガンになった友達の話を聞いても、
自覚症状は、ほとんどなかったそうで、
やはり検査でないとなかなかわからないようです。
ある程度の年齢になったら、年に一回の検診は、必要ですね。
EMi* |  2015.02.11(水) 18:50 | URL |  【編集】

下剤半端ないですよね。

短時間にこの時期2リットルも飲めないですよね。

その辛さ、わかります。

応援しておきました。ポチッ
矢田@医療職兼業トレーダー  |  2015.02.12(木) 21:52 | URL |  【編集】

☆矢田@医療職兼業トレーダーさんへ、

そうなんです。
下剤がきつかったです。
最初の一リットルぐらいまでは、なんとか
なるのですが、その後がなかなかでして…
まあ、三分の一ほど吐きましたが、大丈夫だったので、
量を減らしても良さそうですが…
応援、ありがとうございます。
EMi* |  2015.02.13(金) 19:32 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://mamaemiko.blog103.fc2.com/tb.php/1711-69692f52

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |