07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

綺麗すぎて、思わずうっとりです。

2013.10.22 (Tue)

久しぶりに、この二本の映画のDVDを見ました。



やっぱり、オードリーは可愛くて、綺麗で、今から50~60年前の映画にもかかわらず、そのファッションセンスといい、スタイル、顔、全て完璧(^_^)v

娘と2人で、思わずうっとりでした。

次は、ローマ、ニューヨーク…

行きたい所がいっぱいです。

頑張って働いて、色々行けたら良いな~(*^_^*)
夢は、広がります
スポンサーサイト
09:57  |  未分類  |  Trackback(0)  |  Comment(5)

Comment

私は彼女が年取って しわくちゃなところが大好きでした。
「これでいいの」と言い切り 整形しない彼女は素晴らしいと思いました。

ローマの休日は当たり前に好きですが
年取って 映画を引退して
社会活動をしていた彼女がいい。

最期 ガンでになっちゃうなんて悲しいね。
ローマは 撮影場所 全て歩きました。
私の場合「ロー婆の休日」でね。
くーさん |  2013.10.22(火) 18:05 | URL |  【編集】

コメント、ありがとうございます。

☆くーさんへ、

そうですね。
晩年のオードリーは、社会福祉に力を注いでいらっしゃった事もあり、本当に心も美しい人だったんだな〜と改めて思いました。
私も、ローマで、老婆の休日して見たいです。(*^_^*)
いつになるかな?
EMi* |  2013.10.22(火) 20:00 | URL |  【編集】

先日、ある方がこの映画を見て
オードリーのフッションがとても
参考になったと書かれていました。

同じ白いシャツをいろいろな小物で
アレンジして着ていたそうなんです。

これからが自分磨きの時間だから
頑張って働いていっぱい楽しみたいですね。

あっ!そのためにも健康第一。腰痛注意!です(笑)
葉月 |  2013.10.22(火) 20:54 | URL |  【編集】

葉月さんへ

ジバンシーをここまでにしたのもオードリーあってのはなしです。

でも あのスタイルで着れば
ジバンシーでもシャネルでも何でも来い!ですね。
私たちの時代は
ジバンシーのおとなしいスーツなどが忘れられません。
私たちは仕立てで育った時代なので(子供でも仮縫いして)その基礎は やはりジバンシーです。
ヨコヤリ 失礼しました。
くーさん |  2013.10.23(水) 08:24 | URL |  【編集】

☆葉月さんへ、

オードリーは、オシャレのセンスが、バツグンですね。
この方だったら、ジバンシーはもとより、その辺に売ってる、男物のシャツでもオシャレに着こなしそうです。
今日も娘と買い物に行き、つくづくスタイルでかなりの
服の似合い具合が決まると納得(^_^;)
もうちょっとお腹周りを痩せさせないと…
健康的に、部分痩せして、オシャレを楽しみたいです(*^_^*)

☆くーさんへ、

ジバンシーの良さは、オードリーのきているものを見て
なるほど〜と、納得です。
あの領域には、どうあがいても無理だけど、
いつまでもオシャレごころは、持ち続けたいな〜
と、思いました。
EMi* |  2013.10.23(水) 20:46 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://mamaemiko.blog103.fc2.com/tb.php/1337-74da49db

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |