09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

「題名のない音楽会」を見て。

2012.03.11 (Sun)

毎週日曜日の朝に、私の好きな、

「題名のない、音楽会」

が、やっています。

佐渡裕の司会で、クラシックに限らず、

あらゆるジャンルの音楽を、楽しく紹介してくれる番組です。

今日は、ちなみに、坂本九の歌を、有名なクラシックのオペラ歌手の方と、

加山雄三が、歌っていたんだけど、

この歌に限っては、

断然、加山雄三の勝ち!だと私は思いました。

というのも、このクラシック畑の、そりゃ、声もいかにも

うまい・・・と言わんばかりの方ではありますが、

なんで、こんなに、棒読み的なうたいかたをするんだろう?

なんで、こう、かたっ苦しく怖ばんだ表情で、歌うんだろう?

と、疑問に思ったんですよね。

これじゃ、心が伝わってこないわ・・・とね。

その反面、加山雄三は、

発声こそ、この、クラシック歌手には、及ばないだろうけど、

本当に、心がこもった歌い方でした。


クラシック界で、とかく、ポピュラーソングをちょっと軽く見ている方もいると思いますが、

そんな方は、思い上がらないで、もらいたいものだわ・・・と思ったりもしました。



3月11日、

あれから一年が経ち、

ちょっと忘れかけていたあの日の事が、また思い浮かんできました。

上っ面だけの、絆とか、きれい事を言ったところで、そんなものだけでは、被災者の方には通じません。

本当に、心のこもった寄り添う気持ちを持っていたいものですね。

自分のできる範囲で、何かやっていきたく思います。

とりあえず、東北物産展で、食材の購入からはじめようかな~?















スポンサーサイト
23:15  |  未分類  |  Trackback(0)  |  Comment(3)

Comment

題名のない音楽会、少し見てました。
加山雄三…なんだかすごく柔らかいんですよね。
気持ちが癒される感じ。
ジーンとしちゃいました。

阪神大震災を経験されているEMIさんだからこそ、
東日本大震災の被災者の方の気持ちが痛いほどわかるのでしょう。

いつまでも被災地に置き去りにされている震災がれき。
とても情けないですよね。
私の住む場所でも積極的に受け入れてもらって、是非がれきの分別を手伝いたい!
ブルー |  2012.03.11(日) 23:55 | URL |  【編集】

こんにちは。
「題名のない音楽会」私も好きでした。さっきこちらのテレビで佐渡さんが総指揮をされた第九(大阪城ホールでの大合唱)を見て感動しました。去年の暮れの第九でしょうか?




hiromi |  2012.03.12(月) 01:49 | URL |  【編集】

コメント、ありがとうございます~。

★ブルーさんへ、

そうそう、柔らかい感じですよね。
あの、語りかけるような歌い方に、引き込まれました。

阪神大震災には、遭遇しましたが、
原発問題や、津波など、私の比ではないので、偉そうなことは言えないけど、とにかく、みんなで協力して行きたいものです。

がれきは、受け入れて欲しいですよね。
ただ、反対~と言ってる人は、自分のことしか考えてないと思うんです。
しっかり封じもめれるようなところを作る費用を、みんなでなんとかできたらいいのにね。

★hiromiさんへ、

たぶん、毎年やっている、一万人の第9でしょうね。私は昨年応募したけど、抽選もれしました。
佐渡さんといえば、今パリに来ていて、ノートルダム寺院や、ユネスコの関係のどこかで、チァリティーコンサートやってたようですね。私の街にある、西宮の芸術文化センターの顧問指揮者でもあることもあり、なんだか、パリと西宮が、近くにあるような感じです。

EMI* |  2012.03.12(月) 10:10 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://mamaemiko.blog103.fc2.com/tb.php/1039-2a0dda8c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |